子育て 苦労 イライラ

子育ての苦労やストレスは母親のみぞ知る

子育てをしていると、どうしてうちの子はこんななんだろう?
なんで私はこんなにイライラしてしまうんだろう?
そんな風に思ってしまうことって誰でも1度はあるのではないでしょうか。

 

でも同じ人は絶対たくさんいるんです。
それを知るきっかけがあれば、きっと安心できるんです。

 

例えば、児童館などの同じくらいの年齢の子を持つ人たちが集まる場所。
無理にママ友と呼ばれるようなものを作る必要もないとは思いますが、話をする相手くらいは見つかるでしょう。

 

子供のことについて話していると絶対「うちもうちもー!」「やっぱりー?!」なんて共感し合えることがたくさんあるはずです。

 

それこそが育児のストレスの解消になりますし、自分だけじゃなくて仲間がたくさんいるんだ、という気持ちにさせてくれます。

 

よく、男の子は大変、女の子は楽でいいね、なんて会話をする人もいますが、女の子の親だってそれなりに苦労はしているはず。

 

それも同じ女の子を持つ親御さんと話しているとすごく共感できることでしょう。
逆に、男の子の子育てで実際に苦労している、という方は同じ男の子を持つ親御さんと話すことで、苦労を分かち合えることでしょう。

 

一人だけで気持ちを溜めこまずに、家族、友達、周りの人たちを話を共有することで余裕が生まれてくるはずです。
その余裕がとても大切だと私は思うのです。
余裕がある育児のほうが、子供に対してもおおらかな気持ちでいることができますからね。